ニュース記事に「違和感」!ヘルズキッチンに高級マンション?

インフォメーション

ネットのニュースを見ていて、目に飛び込んできた、違和感のキーワード。
1990年代前半から10数年にわたって生活をしていたニューヨーク。

撮影のサポートをする運転手のアルバイトをしていたこともあり、マンハッタンは隅から隅まで熟知をしている。

ニューヨークを離れ帰国してからかれこれ15年が過ぎた今、ニューヨークの街もすっかり様変わりをしたというのは耳にしている。
しかしだ、先日、ニューヨークに移住をされた小室圭さんと眞子さんの記事に違和感を覚えた。
というのも、ミッドタウンに隣接する「ヘルズ・キッチンの高級マンション」というキーワード。

ヘルズ・キッチンは、ミッドタウンの西側に位置するエリアで、1990年代前半は「8アベニューを越えて西側には行ってはいけない」と言われていた「危ないエリア」で、それが正に「ヘルズ・キッチン」である。

事実、8アベニューを越えて西側に入ると、空気が変わる。街に点在する、日本で言うコンビニのような存在のお店「デリカテッセン」。8アベニューで1パック$6だったタバコが、9アベニューの店では$5.50で買えた。

低所得の人達が住むアパートが多いエリアなのだ。西に行くほど治安は悪くなり、西にはハドソン川があり、その際をはしる12アベニューや11アベニューなど、特に夜は麻薬中毒者がたむろするため、絶対に足を踏み入れることはなかったくらいだ。

そんな所に「高級マンション」って….。違和感過ぎる。

で、グーグルマップで今のマンハッタン「ヘルズ・キッチン」を覗いてみてビックリ!

53ストリートには、ドッドド〜〜〜〜ンと「メルセデス・ハウス」という大きな高級マンションが建っている(滝
その周辺には、「ランドローバー」や「アウディー」など、高級車のディーラーがずらり、すっかり様変わりをしてしまってました(滝汗

ニュースで小室圭さんと眞子さんの部屋の家賃は「50万!」とか報道あるけれど、これって、日本の感覚から行くと「高級」とか「高い」って思うかも知れないが、この立地を考えると、実はそんなに高額な家賃ではない。

Phat Field Creators代表のENGIN#9が住んでいた、マンハッタンの北部「164th Street」のアパート。住んでいた当時は$900位だったはずだが、その後、同じ部屋が$2000(20万)になっているとか聴いた事が有る。

今調べて見ると….。
住んでいた部屋「1W」が賃貸に出ていて、$2375の価格が付いている!(汗

このエリアで、この値段だから、ミッドタウンであれば妥当な金額だと思います。

New Yorkの家賃は,収入と比較すると、非常に高い。
その代わりに、食費などの一般的な生活費が安いので、バランスが取れる。

しかし、10年一昔と言うけれど、かなり変化したニューヨーク。久しぶりに、自分の目でみたいな〜。

タイトルとURLをコピーしました