「小規模事業者持続化補助金」および、その他「補助金事業」の対応

新型コロナウィルス感染症の拡大に伴い、全世界的に打撃を受ける経済。

2021年初めから続いた「緊急事態宣言」および「まん延防止等重点措置」に伴い、人々の行動が抑制され、生活様式は大きく変化をしました。

9月末日で、全ての規制は解除されましたが、その後、ガソリン価格の高騰に伴い、物流コストの上昇、相次ぐ商品価格上昇など、一般庶民にとってこの先不安な要素ばかり。その上に、新たな変異株「オミクロン株」の世界的な拡大兆候、国内でも感染確認がされ、今後、いっそう経済の冷え込みの懸念が払拭されません。

一般の小売店、飲食店、小規模事業者の皆さんは、本当に大変な状況だと思います。

昨年来、政府も様々な経済政策を打ち出し、様々な「補助金」「助成金」などがあります。既に、そういった様々なサポートをご活用になられている事業者の方も多くいらっしゃると思います。

当社は、こう言った「補助金」「助成金」事業に関わる「企画立案サポート」「ホームページ制作」、チラシや看板などの「デザイン制作」、商品や店舗、事業などを紹介する「WEB向け映像制作」、アフターコロナを主眼に置いた広告展開の一環として「YouTubeチャンネル・トータルサポート」などを行っております。

コンサルティング業や講演会、勉強会などを企画されている方々向けに、来年度より新たに「ライブ配信サービス」を行う準備を進めております。

事業者の皆様にとっても、顧客ユーザーにとっても、双方にメリットがあり利益のある形での「ライブ配信」の新たな収益化をご提案出来る予定でおります。

当社も、これまで様々な事業者様から「補助金」や「助成金」を活用した事業での発注を承り、対応をさせていただいてきました。

「補助金」や「助成金」で、一番大変なのは「企画立案」と「書類作成業務」ではないかと思います。

これらの申請書類作成などは、皆様のお近くにある「商工会」「商工会議所」が窓口となり、サポートをされています。

「補助金」での事業の場合、事業完了後に「実績報告」を行う必要があり、その際にも、見積書や領収書、契約書類などが必要となる場合があり、既に、これらの「補助金」対象事業のサポートを行って来ておりますので、スムーズな書類作成が可能です。

コロナ禍での事業展開に「補助金」などを活用をお考えの事業者様、一度、当社へご相談下さい。

タイトルとURLをコピーしました