実は、今がベストなシーズン!

インフォメーション

デザイン事業の中に「カッティングステッカー制作」と言うのがあります。

基本、当社に「デザイン作成」をご依頼頂いた場合、オプションという形で「カッティングステッカー」にしています。
もちろん、オプションとしてではなく、最初から「カッティングステッカー」にしたいというご依頼の上で、デザインを作ることが多いのですが、当社は「デザイン制作」がメインですので、扱いとしてはカッティングステッカーは、デザイン依頼の延長として考えています。

本日、その「カッティングステッカー」の作成を行って居たのですが。

実は、ステッカーの作成において「制作作業」と言う点で、少し気温が下がってきた今の時期がベスト!

カッティングステッカーを作る工程は「デザイン → 切り出し → カス取り → 転写シート貼り」と言う流れで、中でも「カス取り」は手作業で行います。
カッティングシートは、表面に剥離加工が施されているシール台紙の上に、糊が付いたシートが張られています。
カッティングプロッターを使い、糊の付いたシートに切り込みを入れ、デザイン部を残し、不要となる「カス」の部分を一つ一つ取り除いて行きます。
大きなサイズのデザインであれば、それほど気にすることはないのですが、非常に細かなディテールのデザインの場合、このカスを取り除く際に、糊の粘着力で、残すべき部分も一緒にひっついて剥がれてしまうことがあります。

特に、気温(室温)が高いと、糊が柔らかくなり、一緒に剥がれることが多くなります。
逆に寒すぎると、今度は作業する人間の手がかじかんでしまい、作業自体が支障になってしまいます….(汗

なので「正に今」が作業的には、ベストなタイミングなのです!

とはいえ、夏も冬も関係無く、依頼をいただく「ステッカー制作」。一つ一つ、細心の注意を払って作業を行っています。

基本、オリジナルデザインの1点物がメインですが、「小ロット生産」であればご相談に乗らせていただきます。
「店舗の装飾」や「商用車の装飾」等々、また個人の方でも、パソコンや車などのステッカー装飾など、お気軽にご相談下さい。

タイトルとURLをコピーしました